SとMと男と女

どうも。芝野加誉子です。

ご無沙汰しとりました。ここのところ、オフィシャルブログを書いたら頭がフリーズしてました。

今日の雨のおかげか、やっと回復に向かい始めたような気がしています。気のせいだったら、また更新止まりますんで悪しからず。

そんな久しぶりの今日は、S(サディスティック)とM(マゾヒスティック)について書いてみようかと思います。

世の常で、男女が顔をあわせるとSとMの話が上がってきますよね。

えっ?そんなことはないって?笑

まぁ夜の世界ではありがちな話です。

わたしは結構前からぶっちゃけていますがMです。

でもなかなか信じてもらえないので、普段は口にすることはありません。たぶん毒吐き過ぎなんだと思うわ。

Mがみんな控えめでオドオドしてるなんて思ったら大間違いよ。

かつての古巣のネエさんで「普段はSだけど、旦那の前だけではMになる」って人がいました。

うん。わかる。

好きな男にだけ本性を知っててもらえれば良いのよ。

肉食の男性はね。わりかし最初から見抜いています。見抜く人とは間違いなく相性が良いです。

情事の後に気付くのは当たり前ですよ。でもそんな人が相手だと、Mっぷりを発揮できてないけどね。情事の際に、自分が気持ちよくなるために指示出してることもあったわ。

で。自分のことをSだと宣言する女性は、半分以上Mな場合が多いです。

Sの方が優位に立ってるとでも思ってんのかしらね。

でも実は情事の際に優位に立っているのはMの方なんですよ。

だって何だかんだ言いながら、Mは自分が気持ち良くなるようにSに頑張ってもらってるんだもの。

わたしは相手も気持ちよくなってもらいたいから結構なこともやるけど、最終的にはそれ以上に自分が気持ちよくなりたいんですわ。快楽に貪欲なのよ。

言葉責めしろとか言われても、めんどくさくてできないわ。だってわたしは気持ちよくないじゃん。

はい。自分がいちばん可愛いんです 笑

ちなみにわたしはMですが、痛いのは嫌いです。

中途半端なSは、Mはみんな痛いのが好きだと思ってんのよ。そんなわけあるかっつーの。

痛いことをされると、相手のナニを握り潰すか踏み潰してやろうと思います。

遥か昔に拳を入れようとしたおバカさんがいらっしゃったんだけどもね。未遂だから許したものの、もし本当に入れてたら、お返しにお尻に拳を入れて差し上げてたわ。

で。マグロな女性はSの場合が多いと思うんですよ。わたしの勝手な持論なんですけどもね。

相手の動きにどう対応したら良いのかわからないんじゃないかと思います。ただ経験が少ないだけ?

今までにいろんな方の話を聞いてきましたが、わたしの周りにいた本当のマグロさんは一人だけです。

その方はご自分をMだとおっしゃってましたが、どう見てもSでしたね。

前出のネエさんと意見が一致したので、間違いはないと思います。

やっぱりね。M属性の人はS属性の人の方が相性は良いと思います。逆も然り。

しかもそれぞれ同じレベルだとなお良いね。これも長続きする秘訣です。

これからパートナーを見つける人は、ちょっぴり参考にしてみてください。

■黒歴史シリーズ第1章はこちら
■黒歴史シリーズ第2章はこちら

オフィシャルブログ 温活女子向上委員会
Instagram onkatsu_joshi.osaka

SとMと男と女」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中