雑食男子と言葉巧みな詐欺師

どうも。お股とお肌の専門家 芝野加誉子です。

今日は実母の誕生日。朝から子どもに、おめでとうの電話をしてもらいました。

わたしが言うより、孫が言った方が嬉しいでしょう。些細な親孝行です。

でも父にもしてあげたかったなぁ…

黒歴史の連載を続けていますが、そろそろインパクトのある歴史が尽きてきました。

わたしだって、そんなアクの強い人とばかり付き合っていたわけじゃありませんよ。ごく普通の方の方が多いかな。

その中でも、ちょっと変わった人っていうのは、やはりリアルよりもSNS経由で知り合った人の方が多かったと思います。

まず二度とないわと思ったのが、車の中で済まそうとする人。

これは本当にSNSの人に多かった。

中には、聞いてもいないのにそれに対する言い訳をする人もいてね。

一番ウケたのは「ラブホテルで女の霊に足を引っ張られて以来、怖くてホテルには行けない」んだってよ。

マジか!

つーか、そんな言い訳信じると思ってんの?笑

まぁね。理由はともあれ、一度目は良いわ。わたしもその気になってるし、空腹のまま帰れないからね。

依存症だったからね。空腹満たさないと寝れないのよ。

でも絶対二度目はない。会うこともない。連絡すら取らない。

最初の扱いがすべてだと思っているわたしです。

だってさー。こんな盛ってる時は別にしてもよ。本当に好きな人と恋愛をする場合は、やっぱりお姫さま扱いされると嬉しくない?

それを大人の男はサラッとやってくれるのよ。

スマートで全然ガツガツしてないのに、最後は貪り喰われる。それだけでハマるよね。

肉食と雑食は違います。はじめましてで車で済まそうとするのは、ただの雑食。見境なく、ヤレれば良いだけの相手には、こちらも食い散らかしたら終わりですよ♡

お姫さま扱いとか言ってると、結婚詐欺にでも引っ掛かりそうとか言われるんですが。

結婚詐欺が所望するような7桁単位のお金は持ち合わせてはいませんので、まったく問題はございません 笑

わたし、男性に貢ぐっていうのがまったくわからなくてね。

いや。イベントでプレゼントとか、お返しっていうのは別よ。でも何もない時に、むやみやたらに男にお金は使えない。

だからメンズ系のお店も好きじゃなくてね。特にオラオラ系が無理っすわ。

一度連れて行かれた店でそんなのに当たってね。

「こっちは客で銭払ってんのに、お前何様だよ」ってキレてからトラウマになってますわ。

そうそう。こういうSNSサイトはね。詐欺師もいるから気を付けて。

自分お金持ってるよー。
会ったらお小遣い1回で20万あげるよー。
でも今日どうしてもお金が必要なんだけど、手持ちがないから10万振り込んで。

って…

アホか。

何故にわたしが会ったこともない人に10万貸さにゃならんのじゃ。

給料日前だから無理ですって断ったら、「店長に前借りのお願いとかできないの?」だってさ。

そんな脳ミソがちょっと腐りかけの方もいらっしゃるんでね。オレオレ詐欺じゃないけど、言葉巧みに話を持ちかけてきますんで。

暇潰し以外は相手にしないようにしましょう。

今日の教訓
SNSでの出会いは大半がロクでもなかったよ。

■連載中の黒歴史シリーズはこちら

■箸休めのつぶやき
肉食と草食。ベッドの中での見分け方。

 

オフィシャルブログ 温活女子向上委員会
Instagram onkatsu_joshi.osaka

雑食男子と言葉巧みな詐欺師」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中