彼女の悪口?いえいえ、貴方の悪口です。

どうも。お股とお肌の専門家 芝野加誉子です。

昨日の迷言。かなり好評でしたよ 笑

家庭といっても当時は独身でしたんでね。お許しくださいな。

前回までの黒歴史はこちら
1.黒歴史のはじまり
2.きっとわたしが一番愛した男(ひと)
3.色気なんて状況次第で自然と出てきます
4.キスマークと年下彼氏と出会い系
5.まだ愛してるなんて勘違いです
6.顔で選んだわたしの大誤算
7.仕事とSEXは家庭には持ち込まない

さて。数回シただけで彼氏ヅラした人と終わってから、そのサイトで何人かと出会いました。でもお互いが最初から遊びのような感覚なので、誰とも長続きはしませんでしたね。

後ね。そういうオープンなサイトで面倒なのが「自分の彼氏に近付くな」ってやつね。しかも、ただ自分のサイトを訪問されたから返しただけなのにね。

そんなに心配なら、サイト上の人よりも彼氏に退会するように言った方が良いですって。関係ないのに痴情のもつれのとばっちりなんてゴメンですからね。

このサイトは2ヶ月くらいで出会うことはやめたかしらね。その後はリアルな友達とオンラインゲームをするためだけに使っていました。

何年かに一度、無性にオンラインゲームをしたくなります。数カ月で飽きるんだけども。脳ミソが指令を出すのよ 笑

で。そのサイトで出会いを求めるのをやめた理由ね。

最後に出会った人にかなり執着されたから。

温度差があり過ぎると、相手ってどんどん執着心が増してストーカー化するものなのかしらね。自分のページって訪問履歴を見れたんだけど、しょっちゅう訪問してきてるの。

もうさー。怖いから!

しかも情事の相性が悪くてね。ちょっとぶっちゃけますんで、苦手な方は読み飛ばしてね。

えっとね。胸をちょっと触っただけで挿入しようとするの。

うん。勘弁してください。いくら自力で濡れてても、萎えますから。

で。1回目は、最初だから緊張してるのかしら?って仏心でいたしたわけですよ。でも2回目も同じことをやりやがる。

その時わたし、店で飲み過ぎて酔っててね。あんまり詳しくは覚えてないんだけど暴言吐いたんですわ。二度と会いたくないので、怒らせようと思ってわざと暴言吐いたのよ。

1個だけ覚えてるのは「よく今までの彼女はそれで満足してたね」って言ったわ。

そしたら怒り出して。「彼女の悪口言うな」って。

いやいや。彼女の悪口なんて言ってませんから。むしろそれで満足してたなら、尊敬しますって。

で。わたしはそのまま寝たかったから、タクシーで帰るから帰って良いよって言ったんだけど、最後にどうしても送って行くと。

そんな優しさ要りませんわ。

やっぱりね。大人の男女が付き合おうと思ったら、情事の相性って大切ですね。

いくらご自分のモノに自信があっても、入れときゃ女は満足すると思っていらっしゃる方とはベットを共にしたくはないですな。

そうそう。このサイトで出会ったもう一人面白い人がいましたんで、それは次に書きますね。

今日もお付き合いありがとうございました。

 

オフィシャルブログ 温活女子向上委員会
Instagram onkatsu_joshi.osaka

彼女の悪口?いえいえ、貴方の悪口です。」への10件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中