まだ愛してるなんて勘違いです

どうも。お股とお肌の専門家 芝野加誉子です。

いやー。今日の大阪は暑いですわ。運動会日和だったんだろうけど、もうちょっと涼しくて良いわ。

今日もサクッと黒歴史シリーズいきますよ。

今までの黒歴史はこちら
1.黒歴史のはじまり
2.きっとわたしが一番愛した男(ひと)
3.色気なんて状況次第で自然と出てきます
4.キスマークと年下彼氏と出会い系

そうそう。今日オフィシャルブログでアンダーヘアについて書いたんだけども。そこで思い出したことがある。

アンダーヘアの処理方法を教えてくれたのは、この出会い系で知り合った30歳年上の人でした。

さすが年の功だよね。よく知ってたわ。

かつての吉原で、遊女が線香で処理していたのを教えてくれたのもこの人。

それまでも性に関しては結構な知識量はあると思っていたけれど、この人のおかげでますます知識量を増やして今に至ります。

そうそう。当時はね。アンダーヘアの処理はすべてやってもらっていました。わたしは俎板の鯉 笑

そんなことしてもらったのは、後にも先にもこの人だけです。

あっ。一番愛した人も1回してくれたことあるわ。でもこの人ほどは、こだわってなかったかな。

だから別れてから自分でやり始めたら、ものっすごく首と肩が凝ることを知りました 笑

そして同時進行で付き合っていた遊び相手。最初のキッカケは完全にノリです。

多分ね。出会い系サイトの彼とのセックスに飽きていたんですよ。元々たいして好きじゃなかったってのもあるのかしらね。

そこで性欲の強い遊び相手との情事の方が楽しくなってしまったわけですわ。

こんなことを書いてきて今さらだとは思いますが、わたしは基本的には性欲強いです。スイッチが入ると、もう病的です。

今はね。多分休息期間なんだと思います。性欲は陰を潜めてます。自分ではするけどね。

で、ですよ。その情事にハマったわたしは、結構しつこく誘っちゃいまして。数カ月で性格の不一致とか言われて、人生で初めてフラれました。

いやさー。わたし別にあなたのことが好きで誘ってるわけじゃないんだけども。あなたとの情事が好きなだけなのよ?

なんて言い訳をするのもめんどくさくて、さっさと次にいきました。

それからしばらくして向こうから連絡してきてね。また誘うわけよ。

そのキッカケは、店に来たその人と一緒にいた人しか相手にしなかったから。だって別れた相手に用はないじゃない?

男としてもお客さまとしても、ターゲットは新しい人でしょ。その新しい人は、完全にお客さまとしてのターゲットだったんだけどもね。

さすがのわたしも、元相手の近場では手を出しませんって 笑

それを何で、別れた女がまだ自分のこと好きなんじゃないかって、変な勘違いするのかしらね。わたしがまだ未練があってワザとそんな態度してるんだと思ったらしいわ。

その新しいターゲットと話してる最中もしょっちゅう割り込んでくるし、挙句わたしと付き合ってたこともバラしてんの。本当にめんどくさい。

ってかさー。本当に好きだったら、その人の風俗事情の感想なんて聞かないよね。風俗大好きなその遊び相手は、しっかりパイプカットしてました。

奥さまにパイプカットさせられたんだって。

そんな人に自分の子どもを産んでくれって言われた時にはマジで引きましたわ…

はい。今日も最低とか言わない 笑

女性は男性と比べて、切り替えはものっすごく早いと思います。多分それはわたしだけじゃないと思うよ。

別れ話をする時は慎重に♡

 

オフィシャルブログ 温活女子向上委員会
Instagram onkatsu_joshi.osaka

まだ愛してるなんて勘違いです」への13件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中