色気なんて状況次第で自然と出てきます

どうも。お股とお肌の専門家 芝野加誉子です。

連載中の黒歴史。今までで一番反響をいただいてます 笑

今思うことも交えながら書いていきますんで、ご愛読よろしくお願いいたします。

今までの黒歴史はこちら
1.黒歴史のはじまり
2.きっとわたしが一番愛した男(ひと)

えっと。今日はさっそく、今思うことについてチラッと書いてみようと思います。

色気とは何か?

わたしの思いをぶっちゃけますんで、引かないで読んでね。

色気なんて、セックスしてりゃ自然と出てきますって。

お相手がいない場合は自慰行為ね。でもできれば異性と触れ合う方が手っ取り早いかな。

女性ホルモン云々もあるのかもしれないけれど、わたし的にはそんな医学的なものではなくて。

愛する人と触れ合って、高揚することで女は綺麗になれるのよ。翌日のお肌、いつもより潤ってませんか?

これって快楽と幸福を堪能することによる自己洗脳なのかしらね?

この場合、お商売はちょっと横に置いておいてね。

お商売の場合はね。お金をいただくわけだから、頭で考えるでしょ。頭で考えてたら、本気で高揚ってのは難しいよね。

男性目線だと「女は困ったらからだで稼げるから良いよね」と思われている方もいらっしゃることでしょう。

じゃあお前もやってみろよ?

デリヘル店を経営していた時。超売れっ子の嬢がいました。毎日お客さま5人くらいお相手してたかな。

みるみるうちに痩せていきましたからね。

自分のからだを使って稼ぐなんて、全然楽な仕事じゃないんですよ。体力も気力も必要な仕事なんです。

だから若いお嬢さんには、面白半分で踏み入れてもらいたくないと思います。お金が必要ならね。短期間で稼いで貯金して、サッサと揚がってもらいたいです。

趣味でやってる人はね。お金いただいて楽しめるんなら、飽きるまで続けられたら良いと思います。

ちなみにわたしは、嬢は未経験です。

わたしさー。嫌いじゃなきゃできるんですわ。でもそれなりに選んでます。生理的に無理な人は、手を触られただけで鳥肌立つんでね。

なので、嬢はきっとこれからも経験することはないと思います。

で。風俗店経営してるとね。忘八なんて言葉もありますわね。知らない人は、グーグル先生に聞いてね。

でも実際にわたしにないのは、孝と悌くらいかしらね。八徳すべて忘れちゃ、人として生きていけませんわ 笑

えっと。何の話だったかしらね?

そうそう。色気ね。

自慰行為…めんどくさいからオナニーで良いかしら?

オナニーだとね。やっぱり自分の手か道具になるでしょう?好きな人のことを思い浮かべても、やっぱり触ってもらえないのって、奥底では満足できてないのよね。

でも、やらないよりは断然良い。相手がいないからってオナニーまでサボると、本当のカラッカラになりますよ。

結婚するとね。基本的には相手は旦那さんひとりですわな。もちろん今はわたしもそうよ?笑

でもさー。長年連れ添うと、家族としてしか見れなくなって、セックスできなくなっちゃうんですよね。

うん。わたしのことなんだけどもね。

これ、男性にはわりかし納得してもらえるんだけど、女性に言うと結構な割合でビックリされるの。いつまでも旦那さんとしたいもの?

そんなわけで、ここ数年のわたしは右手が恋人です。そんな情報要らないって?笑

だからね。昔と比べて全然色気がなくなってるのは自分でも良くわかる。

でも今はそれで良いかな。昼顔的なのとかはね、いろいろとめんどくさいから。

今考えてるわたしの節目は、次は40歳。そこで本格的に女に戻ろうと企んでます。

さて。どうやって女に戻ろうか、考えるだけでワクワクするわたしです。

 

オフィシャルブログ 温活女子向上委員会
Instagram onkatsu_joshi.osaka

色気なんて状況次第で自然と出てきます」への15件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中