カップ焼きそばには要注意

どうも。芝野加誉子です。

わたくし、ただいま負傷中。

左手の人差し指と中指の間を火傷。

遡ること、今日の昼過ぎ。

子どもの分しかご飯がなかったので、非常食のカップ焼きそばに沸き立てのお湯を入れて待つこと2分半。

お湯を切ろうと傾けたら、油の混ざった熱湯が指にかかる…

水で冷やすんだけど、外が暑いせいか出てくる水はぬるい。それがまたしみる 涙

冷やしてる途中から、痛みのせいか冷や汗が止まらない。血の気が引いて吐き気までしてくる…

オヤツに食べようと冷凍庫から出して解凍してたチマキを濡れたタオルに包んで、寝転がってひたすら冷やす。冷やす。冷やす…

ちなみに、火傷した時は直接氷や保冷剤を患部に当てない方が良いらしいです。痛みと闘いながらもグーグル先生で検索はできる 笑

30分ほど冷やしたら、だいぶ痛みも引いてきたのでやっと次の行動に。

まずはアルガンバターを患部に塗る。

これね。ワセリンが良いって書いてあったんだけど、ないから代わりに。天然成分だから問題ないでしょ!ってか、むしろアルガンバターのが良いよね。

アルガンバターを塗ったらラップを巻く。(上の状態)火傷の時には薬や保護するものを塗ったらラップを巻くのが良いらしいよ。

そんなこんなで、先ほどラップを外してみたら、お湯がかかったらまだ痛いけど大分復活いたしました。軽傷で本当良かったわー。

ってか、子どもじゃなくてマジで良かった!

カップ焼きそばを作る際には、手元には気をつけてくださいね。

■7月16日のアメブロ
もうすぐ夏休みですね。廃人化決定です。
夏休みなんてなければいいのに


オンラインショップはこちら
【温活と美肌の専門店】温活女子向上委員会オンラインショップ
*銀行振込・代金引換対応です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中