わたしをイラつかせる言葉

どうも。芝野加誉子です。

今日は昨晩からブログネタを考えてたんですけど、朝からあまりにもイラついたので内容を変更して(笑)お伝えいたします。毒吐きが苦手な方は、いつものように綺麗な花を見たらUターンでお願いします 笑


黄色い薔薇も癒されますねー。ささくれた気分が緩和されるわ。

先週だったかな。子どもが幼稚園で新しいボキャブラリーを増やしてきました。

「無理」

うちの子どもは舌ったらずなので、最初何を言ってるのかわからなかったんですよ。で、何を言っているのかわからないことが数日続いて、先週末に発覚。

わかった瞬間のわたし…

は?わたしが無理ですわ!

そっからは、もうなんでもかんでもやる前から「無理」。今朝も無理のオンパレード。

無理ならやめてしまえ!

いまだに寝ているときはオムツなので、朝起きたらパンツに穿き変える。

「パンツ穿くの無理」

じゃあ幼稚園にもオムツで行け!

それは嫌らしく、しぶしぶ穿き変える。その後も、ブラウスを着るの無理。靴下を履くの無理。無理無理無理…

じゃあ裸で行け!

朝から完全にキレましたわな。その結果遅刻ギリギリ。

頑張った末に、まぁ頑張らなくても、やってみたけどできないことって、そりゃもちろんあると思うんですよ。そんな時に無理だったって言っても「頑張ったね」って褒める。まだそこまで到達してないけどね。だけどやる前から無理って、わたしの中では本当に「ないわー」のひと言です。

言いたいお年頃?そんな年頃いりません。普段言ってることが口癖になるから。

よくいるでしょ?「無理無理ー。わたしにはできないわー。」って言ってる人。やったことあるのかと思ったら、まったくやったこともないって…完全に口癖ですよね。

イヤイヤ期の「嫌だ」は許せる。だって自分が「嫌だ」って思うことをはっきりと伝えることができるのって大事なことだと思うから。でもやる前から「無理」は絶対許さない。

わたしは努力は絶対報われると思っています。方向さえ間違わなければね。だから努力もせずに、始めることさえせずに無理だとやめてしまうことは、子どもであろうと許さない。

あっ。他人さまは別ですよ。わたし、責任ありませんので 笑

わたしの親としての役目は、子どもがいずれ自立できるよう育てること。だから押し付けだと言われようが譲れない部分は譲れない。

自分が生きていく上でも同じだと思います。譲れない、ブレない部分さえ持っていれば、それ以外は多少ブレても脇道それても良いと思う。それも人生経験だから。その人生経験が、より人間としての魅力を引き出してくれるのだと思います。

温活に関するお問い合わせはお気軽に♪
info@onkatsu-j.com

——–

【温活と美肌の専門店】
オンラインショップはこちら
shou2
お買い上げの方に無料で温活アドバイスしています。

新規会員登録で500ptプレゼント中
海外発送もしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中