アラフォーお母さんの致命的な弱点

どうも。芝野加誉子です。

今日は朝から子どもと一緒に遠足に行ってきました。行き先は神戸どうぶつ王国。

動物と触れ合えるコーナーあり。たくさん花も咲いていて、癒されてきました。わたしの今日イチはこれ。

IMG_6046

桃色吐息って超イカした名前のお花。わかる人は昭和だわね 笑

そうそう。わたしの動物園のイメージって、外にいる象とかキリンとかライオンを見て回るイメージ。昨日どしゃ降りだったから、今日も雨だったら休もうかと思ってました。(←マジな話)

だってシート持参って書いてあるし、雨降ってる中シート敷いてお弁当食べるわけ?って本気でテンション下がってました。

ら…まさかの屋内施設!そりゃ雨天決行だわ。屋外もあるんだけど、屋内も十分見て回れました。でも象とかキリンとかライオンはいませんでした 笑

ハシビロコウだっけ?確かペリカンの仲間でした。飛び上がる時の羽音は凄い迫力!

そして、わたしと子どもがセットで旅行に出かける時はだいたい晴れる。今日も昨日の雨が嘘みたいに晴れてるよね。

アラフォーのわたし。

日差しにめっぽう弱い。

いや。これは18歳からずっとだな。18歳から外を歩く時は日傘必須。お肌もだけど、目が慣れないので、今日は途中で何度か立ちくらみ…

まぁね。これはまだ頑張れる。もうひとつ致命的な弱点は

体力がついていかない!

こっちの方が深刻。

世間的に、子どもは早く産んだ方が良いって言われてるじゃないですか。でもね。わたしは産むまでは、現代は医学も発達してるから急がなくても全然大丈夫だわって思ってました。その前に、20代の間は結婚願望まったくなかったんで。

30歳で結婚したものの、そこからなかなか子どもができず。34歳になる直前に産み落としました。

アラサーの終わり。産んでから本当にしんどかったです。1時間半おきに授乳するでしょ?しかも24時間じゃん?ふらっふらですわな。

妊娠中に増えた分の体重なんて1ヶ月で戻り、来てくれていた母が帰った3ヶ月過ぎからは、そこからあっという間に10キロ体重が減りました。

子育てって超ブラック企業!

2、3日寝なくても平気だった20代半ば頃までに産んでれば、ここまでしんどくなかったのかもしれません。わたしがしんどいって言うと、母は自分の時と比べて言うんだけど、そりゃあなたは22歳の時にわたし産んでるじゃん?弟産んだのも27歳くらいでしょ?

一緒にするなよ?

今日は声を大にして言いたいことばっかりだわ 笑

しかも子どもは最近どんどん体力ついてきて、追い掛けるのが超しんどい。迷子にならないスペースだと追い掛けるのやめるよね。

アラフォーの今。「周りはみんな遊んでるのに、わたしばっかり」なんて思うことはもちろんないし、お金も無い時は無いなりに何とかする知恵もついて、それなりに心に余裕もある。だけど、体力だけはどうしようもならない。

人それぞれやりたいことも思いも違うけれど、20代の若いうちにチャンスが訪れた方は、ちょっとだけ参考にしてもらえたら嬉しいです。

温活に関するお問い合わせはお気軽に♪
info@onkatsu-j.com

——–

【オンラインショップはこちら】
shou2
お買い上げの方に無料で温活アドバイスしています。

新規会員登録で500ptプレゼント中
海外発送もしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中