押し付けとアドバイスは違う

どうも。芝野加誉子です。

昨日の「お金をかけないと愛はこもってない?」の続きです。今日も毒吐きますので、不快な方は薔薇を見た後Uターンでお願いします。

869aefdbdc850554c3ea6120d9a1c719_s

わたしは真紅の薔薇が大好きです。昔、雑草のようにたくましく…なんてありましたが、わたしは手間暇かけられて美しく咲き誇る薔薇のようでありたいです。

雑草は嫌!

ちなみに、プレミアムリアルローズシリーズの薔薇は、ガリカ・オフィリナスという薔薇の薬剤師と呼ばれている薔薇ですよ。

では昨日の続きを。

うちの母(実母)はとにかく自分の価値観を人に押し付けようとする。自分が信じ込んでいることは、自分の周りにも聞いて回って「みんなそう言っている」と正当化しようとします。

でもよく考えて。あなたの小さな世界で聞いて回ったところで、類友なんだから「みんなそう」言うに決まってるじゃない。

法律で決まってることでも「みんな、それはおかしいって言っていたから、何とかする方法はないか聞いてみる」とか言いますからね。

じゃあ悪意を持って人を殺した人がみんな死刑にならないのはおかしいから、何とかする方法を探すんですか?

大阪に来たばかりの頃。職探しをしていた夫は某アミューズメント施設に面接に行くことが決まりました。電話の段階では、オジさんでも問題なく着ることができる制服だったはずなのに、面接に行ったら、こっぱずかしい制服を着てくれと言われて断ってきたと。

そりゃ仕方ない。だって人それぞれどうしても許せないことってあるでしょ?それが夫は制服だっただけ。だったらまた違うところに応募すれば良い。

それを母は、「わたしだったらそんなこと言わずに何でも着て仕事する。家族のためなら何でもできる。甘えてる。」と…

わたしから言わせりゃ、貧乏だった子ども時代、水商売のひとつもしなかったくせによく言うわ。貧乏なのはすべて父のせい。

子ども食べさせるために風俗やってる人だっているんだよ。そんな世界も知らないで、勝手なこと言わないでほしい。

それからしばらくして。わたしが温布代理店を始めた時に、母も協力してくれていました。それには感謝しています。

その後に、これまた電話で「買ってくださったところにお礼状書いたりするん?」って聞くから、「今のところその予定はないなぁ」って言ったら突然怒り出す。

わたしとしては何で怒ってるのかさっぱりわからない。聞かれたから答えただけだから。

いつもならめんどくさくなってハイハイ聞いてるだけなんだけど、このままじゃいけないと思い、何で怒ってるのか聞いてみた。

ら…「せっかくわたしが頑張ってもお礼状も書かないんじゃやる意味がない」と。

は?だったら最初っからそう言えよ!

「それだったら、買ってくださったところにお礼状書いて欲しいって言って」と言ったら、「押し付けになるかと思って」と。

違うだろ!

それをアドバイスと言うんです。押し付けってのは、いつもあなたがやってること。(とは言ってません 笑)アドバイスと押し付けが、完全に逆になってます。

でも、わたしも夫と出会わなければ、たぶん母と同じ道を辿ってた。そして、それに気付いたわたしは凄い!笑

だって、それに気付いても変わらないっていう選択肢もあったはず。でもそんなわたしは嫌だからわたしは変わった。

良かれと思ってアドバイスしていることが押し付けにはなっていないだろうか。わたしも誰かにアドバイスすることがあれば、考えながら伝えたいと思います。

温活に関するお問い合わせはお気軽に♪
info@onkatsu-j.com

——–

【オンラインショップはこちら】
shou2
お買い上げの方に無料で温活アドバイスしています。

新規会員登録で500ptプレゼント中
海外発送もしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中