大人って矛盾だらけ…

どうも。芝野加誉子です。

小さい頃「〇〇ちゃんは△△買ってもらったんだってー」とか「〇〇ちゃんのお家は今度ディズニーランド行くらしいよ」とか言うと、「よそはよそ。うちはうち」って言われませんでしたか?

子どもの頃は、「あー。そうなんだ」と心からは納得してないまでも、親がそう言うんだから仕方ないと思っていました。

bbeae967739e85e0e77249c3b9f03266_s

でもね。大きくなるに従って、「〇〇さん家の××ちゃんは結婚して子どもが3人いるらしいよ」とか「〇〇ちゃんは⬜︎⬜︎に勤めてるんだって」とか…

挙句には「あんたはいつ結婚するの?」とか…

よそはよそ!

って声を大にして言いたかったのは言うまでもありません。

何なんでしょうね。この大人の矛盾って。矛盾以前にも、あれもこれも他人と比べることがどうなんだ。そんなに他人が気になる?芝野家って昔からそう…

あー。めんどくさい。

わたしは、やられたことは結構根に持つタイプです。そしてしつこく覚えています。でも言った方ってだいたい覚えていないんですよね。うちの母と夫がいい例。

そして2人とも決まって「その時に言えば良かったのに」と言います。

夫はね、良いんですよ。大人になって出会ったんだから。だからわたしも最近は特に言いたいことはその時に言うようにしています。長引くと疲れるから。

でも子どもの時って親に向かって言える?わたしは言えなかった。子どもの頃から小心者なんで 笑

でもその時のことがあるから、試行錯誤しながらでも子育てができているのかもしれません。自分がされて嫌だったことは(なるべく)やらないようにする。

「家族のためにわたしは色んなことを我慢してきた」って言われたのがもの凄く嫌だったから、わたしは我慢もしない。あっ、多少の我慢はもちろんありますよ。でもそれを子どもに向けて言っちゃうくらいの我慢はしない。そして子どもには夫の悪口は言わない。

20代の自由を謳歌していた頃。母に「わたしがあんたの頃には朝から仕事して、仕事が終わったら(祖父母のところへ)迎えに行って、帰ったらご飯作って休む暇もなかった」とよく言われていました。

でもちょっと待って?そんな人生を選んだのはあなたでしょ?それを他人のせいみたいに言わないで!

自分の人生を作るのは自分。だから今自分のやれる範囲でやりたいことをやったら良いと思います。追い込まれるまで我慢しなくても良い。助けてくれる人は近くにいるはずだから。

温活に関するお問い合わせはお気軽に♪
info@onkatsu-j.com

——–

温活女子向上委員会Osakaオンラインショップ
オンラインショップオープン記念キャンペーンやってます♪
3_000000000001

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中