子どもの柔軟さを見習ってみる

どうも。芝野加誉子です。

今日から幼稚園の給食が始まるので、独りの時間が増えてウキウキのわたしです。これでゆっくりスーパーへ行ける♪

えっ?独りでカフェでお茶?

886026f75e5211606161f979d99f854d_s

家の片付けして、晩御飯の準備終わってから時間があったらねー 笑 主婦って意外と忙しいんですよ…

で。うちの子は今日も元気に登園したのですが、当初はそんなすんなりいかなくて。入園式の翌日幼稚園に送っていくと、わたしがその日も一緒だと思っていたらしくて。バイバイすると泣き叫んでました。そこは先生にお任せして、さっさと撤退。

翌日も悲しくなって泣き叫ぶ。先生に羽交い締めにされてました。それが可笑しくて笑いながら撤退するわたし 笑

その翌日。お友達が泣き叫んで先生に羽交い締めにされているのを見て、先生に迷惑かけられないと思ったのか、ちょっと淋しそうにするものの、すんなり行ってくれました。

そして週明けの翌月曜日。土日の休みを挟んだので、若干不安に思いながら送って行きました。

ら… 早く帰れと言わんばかりにバイバイされました!うちの子って、なんて順応性が高いんだ!(親バカ 笑)

その日以来、ずっと送って行くたびに自分からバイバイして、早く帰れと言われます。そして今日は校門の前で先生にお願いして玄関にも行かず帰ってきました。

なんか淋しいわ……

なんて思うことはまったくありませんよ 笑

楽チンで、うちの子ってば何て親孝行なのかしら♪(親バカ2度目)って思ってルンルンで帰ってきましたよー。

わたしもこの柔軟さというか、順応性の高さを見習わないとと強く思う今日この頃です。

子どもの柔軟性とはちょっと違うんだけれども。大人になると、よくも悪くも経験値が増えて、頭が凝り固まってしまうことってあると思うんです。これはこうじゃなきゃいけないとか…

でも、実はそうじゃなくても良くない?って柔軟に考えられる頭であり続けたいなと思います。わたしの脳ミソって放っておくと、すぐ「これはこうあるべき」って考えてしまうので。干し肉くらい固くなってるよね。

子どもの遊び方を見ていると、すごく自由。積み木も横に繋げてみるし、ブロックも大人が想像できないような形に組み合わせてみたりする。

以前はそこで「これは違うよ。こうするの」って口出ししてたけど、今はしない。面白がって見てるだけ。子どもの想像力を伸ばすのも親の役目。

そうやって、わたしの頭も緩く自由になっていけば良いなと思ってます。

温活に関するお問い合わせはお気軽に♪
info@onkatsu-j.com

——–

温活女子向上委員会Osakaオンラインショップ
オンラインショップオープン記念キャンペーンやってます♪
3_000000000001

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中