風邪のような症状。それ、本当に風邪ですか?

どうも。芝野加誉子です。

一昨日あたりから喉の痛みと鼻水に悩まされています。最初はクシャミから始まり、とうとう花粉症になったかな?と思っていました。それが喉も痛くなってきたので、最近肌寒いこともあったし風邪引いたか…?

いや。でもこの喉の痛みは違うぞと気付く。喉と鼻の間の辺りがシクシク(チクチク?)痛む。この痛みは以前にも経験があるんです。

上咽頭炎

上咽頭は喉と鼻の間の辺りの部分です。その上咽頭に炎症が起こっていると前回言われました。今回で2回目のこの症状が最初に出たのは一昨年の秋頃。まだ新潟にいた頃のことです。

実はわたしは病院嫌いでして。持病の甲状腺疾患以外で病院に行くのは好きではありません。

余計な病気をもらいそうだから!

前回の時は風邪だと信じていたので、食生活に気を付けてよく寝れば治ると思って当初病院にも行きませんでした。

普通の風邪なら1週間から10日程すれば自然と治りますよね。でもいっこうに治らない。むしろ悪化している…

しかも最初普通の鼻水だったのが、鼻から痰のようなものが出る始末…その時の気持ち悪さと言ったら例えようがないくらい苦痛でした。

1ヶ月ほど症状が続いたので、とうとう観念して行った耳鼻咽喉科で、強烈に染みる薬をピンポイントで塗ってもらい、あっという間に治りました。薬って凄いね 笑

喉や鼻が辛い時には、個人的には内科よりも耳鼻咽喉科の方がおすすめです。名前にもついてるだけあって、喉や鼻の専門家ですからね。素人の拙い説明でもすぐにわかってもらえます。

わたしは市販されている薬は基本的には飲みません。ドラッグストアで最後に買ったのは、乳腺炎になった時の葛根湯くらいです。

昔は半分は優しさでできているやつとかロキソニンが常備薬でした。ヘルニアが悪化した時は耐えられない痛みだったのでね。

でもね。飲んでるとだんだん効かなくなってくるんですよ。1日3回とか当たり前に飲むようになっていました。

それをやめたのは妊娠がきっかけです。その後抗生物質に頼らないからだ作りを始めました。からだに優しい食生活と、しっかり睡眠時間を確保すること。風邪の引き始めにはレンコン湯を舐める。腰が痛くなり始めたら無理をしない。そんな生活も3年が過ぎました。

抗生物質はからだにとって必要な菌まで殺してしまいます。特に女性は、抗生物質を常用しているとカンジタになりやすくなるので気を付けてくださいね。

で。上咽頭炎ですが、細菌やウイルス感染が原因というのももちろんありますが、からだの冷えや疲労、ストレスや空気の乾燥でもなることがあるんですって。

ここ最近自分でからだの冷えを自覚していたので、それかなと思ったりもしています。

今回はしっかりからだを温めて様子見して、2週間経っても治らなかったら病院に行こうと思ってます。もちろんすぐには行きません 笑

いくら健康に気を付けた生活をしていても、自然に治るものばかりではありません。そんな時は専門家の力を借りてしっかり治してくださいね。

温活に関するお問い合わせはお気軽に♪
info@onkatsu-j.com

——–

温活女子向上委員会Osakaオンラインショップ
オンラインショップオープン記念キャンペーンやってます♪
3_000000000001

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中