生きてりゃ何とかなる。休むのもやめるのも自由。すべては自分次第。

どうも。芝野加誉子です。

今朝ふと気が付きました。

大阪に来てから1年が過ぎていました!

新潟から大阪に来たのが昨年の3月14日。朝新潟駅で新幹線のチケットを買う。乗り遅れても困るので、当日買おうと決めてたら、まさかのグリーン車しか空いてなかった…笑

IMG_3628
東京までのグリーン車で束の間の休息。

その後新大阪駅から不動産屋さん経由で新居についたのが夕方。その夜は布団しかない部屋で寝ました。

翌日荷物が入り、部屋らしくなったものの、夫婦共に無職。その時は何とかなるさなんてまったく思えず、夫婦仲はどんどん悪化していきました。

それまでのわたしは、お金さえあれば幸せで、金の切れ目が縁の切れ目だと本気で思っていました。今思えば、それはすべて母のすり込みでした。

父に関してはよくわかりませんが、お金に関して何か言われた覚えはありません。新潟の店を締めた時に、「金のことでしか電話してこない」とは言われました 笑

確かに、お金がないと住むところはないし、ご飯も食べれませんのでね。しかも借金返さなきゃいけないし。でも金の切れ目が縁の切れ目だと思っている人には、そんな人しか近付いてこない。今だからわかる事実。

「自分ばっかり大変」って思ってるとね、結構お金にばかり目が行きがちなんです。

わたしばっかり子育てが大変で、夫は自由に仕事に行って寝て自分の時間もあって。

っていつも思っていました。わたしはやりたいことも我慢して子育てしてるのにって。

でもね。子育てしててもやりたいことはできるんです。わたしは子育てを言い訳にやらなかっただけ。だって、当時のわたしは休みたかったんだから。あっ、それは今もそう 笑

休むのに言い訳なんていらない。休みたい時は休めば良い。

「休んでるとパートナー(周りの人)になんか言われたらどうしよう… 」って、大丈夫。言われないから。もし言われたら、あなたがそう思ってるから。

そんな余計なことを考えてると、お金がないことにばかり目がいってしまう。これ、本当精神的に疲れるんですよね。考えるのやめると、意外と何とかなるもんだと気付いた今日この頃です。

それを覆すきっかけになったのは温布の代理店になったこと。すべてにおいて温布はわたしたち家族を救ってくれました。

生きてりゃ何とかなることはいっぱいある。

家族みんなが無事に1日を過ごせることが今1番の幸せ。これを忘れると、思い出させてくれる出来事が絶対起きる。

結局何が言いたかったんだっけな 笑

とにかく、生きてるだけで丸儲け。サンマさん良いこと言うよね♪

一度きりの人生、自分の生きる道は自分で決めよう!

 

温活に関するお問い合わせはお気軽に♪
info@onkatsu-j.com

——–

温活女子向上委員会Osakaオンラインショップ
オンラインショップオープン記念キャンペーンやってます♪
3_000000000001

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中