天の采配のその後。憎い相手は実は感謝すべき存在だった。

どうも。芝野加誉子です。

昨日の

春分の日の気付き。すべては天の采配なのかもしれない。

のその後。

あれから雪崩のようにいろんな記憶が押し寄せてきました。

e76eba2ad8eff90b2ea9246a32c24a1c_s

まずは父のこと。

仕事に関して「そんなものはない」と一蹴されたこと。これも実は天から試されていたんじゃなかろうか。

あれだけ期待をさせといて、いざとなるとそんな返事しか返ってこない。そこで挫けてしまうのか。はたまた気合いを入れ直すのか。

わたしは子どもの頃から相当な負けず嫌いでして。そんなわたしを奮い立たせるために与えられた試練だったのかもしれません。

言い方悪いけど、父も親戚もわたしの試練のための駒だったと思えば、許す許さないどころか感謝しかないよね。

そんなことを考えた後に母からの電話。

もうすぐ祖母の誕生日なのですが、わたしや子どもの誕生日やイベントの時に貰ったんだから返すのが当たり前。しかも貰った金額を考えて返せと。

しかも少ない給料でやりくりしてるのに、その給料から出していると(夫に)思われたくないから、わたし(母)が出していると伝えてくれとかなんとか…

あー。すべてにおいてモヤモヤする母の言葉。

わたしは今年になってたくさんの素敵な人と出会い、その人たちを見て始めたことがあります。

人から何かしてもらったり、物を頂いたら、それを恩返しという形で他の人に回すことで愛の循環をすること。頂いた本人には物やお金という形ではなく、愛という思いを手紙などでお返しすること。

そして、うちの夫はそんなちっさい人間ではない!

母は昔からそう。そんな母にずっと洗脳されていました。そして母が父の悪口をいうたびに父のことも嫌いになっていった…

が!

昨日の電話をきっかけに、実はわたしは父のように生きたかったことを受け入れました。

わたしの生き方は父そっくりと嫌がる母。

それの何が悪い!親子なんだから当たり前じゃ!

今までは父そっくりと言われて、そんなことない!とか拒否してましたが、実は自分が望んだ人生でした。

そしてありがたいことに、うちの夫はそんなわたしを認めて受け入れてくれている。本当に感謝しかありません。

ってかさー。
自分の旦那の悪口言ってっから、うまくいかなかったんじゃないの?

ちょっと前の自分のこと棚に上げてます 笑 でもわたしも夫の悪口言ってる時は、超絶夫婦仲悪かったです。

他人に感謝する前に、まずは身近な人に感謝してみてください。人生びっくりするくらい好転するから。体験済みのわたしが言うんだから間違いないよ!

旦那さんに感謝するところなんてないわって人は、お給料日だけでも感謝してみてください。どんどん感謝することが増えてくるから。

すべては当たり前じゃない。1日元気に過ごせることにも感謝です。

温活に関するお問い合わせはお気軽に♪
info@onkatsu-j.com

——–

温活女子向上委員会Osakaオンラインショップ
オンラインショップオープン記念キャンペーンやってます♪
3_000000000001

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中