お菓子大好きなわたしの強い味方。普段の食事には砂糖を使いません。

どうも。芝野加誉子です。

我が家には白砂糖(精製等)がありません。

48c0f4f7afea812d2b9e63fb80fcedae_s

以前ブログに書きましたが、わたしは砂糖を摂り過ぎると鼻水が止まらなくなります。

ただでさえお菓子大好きなわたし。でも鼻水が止まらないのは嫌だ!

というわけで、お菓子を食べるためだけに、普段の食事では白砂糖を使わない生活を心掛けています。

ぶっちゃけ料理がそんなに得意ではないわたしは、よくクックパッドさんのお世話になっているのですが、レシピを見ると砂糖を入れるっていうものが多いんですよね。しかも結構量が多い…

わかる!

そりゃ、やっぱり甘味が入った方が煮物は特に美味しいんですよ!味醂だけでも美味しいんだけど、砂糖を入れるとよりコクも出ますからね。

普段は味醂のみですが、たまにはいつもよりコクを出したい日もある。そんな時に登場するお助け品がこれ!
image_356

玄米水飴です。
*画像はサイトからお借りしています。

玄米水飴

有機玄米を有機大麦麦芽で糖化させるという伝統的な製法で作られた貴重な水飴。玄米水飴は身体への吸収が穏やかで健康維持や病後の体力回復に古くから愛用されています。

玄米水飴はコクがあり、醤油との相性抜群なので煮物の甘味料にぴったりですよ。
011379_14_XL

トロッとしていて、さ・し・す・せ・その順番に入れなくても大丈夫♪(たぶん笑)

琥珀色なので、あまり色をつけたくないお料理には向かないかもしれませんが、私はそんなちっちゃいことは気にしません!笑

玄米水飴はクセがあると感じる方もいらっしゃるようなので、クセの少ない米水飴からお試しいただくのも良いかもしれません。

我が家も以前は米水飴を使用していました。米飴はクセがなくお料理に使いやすいですよ。

でも玄米水飴にハマると、米水飴には戻れません♪

白砂糖(精製等)はからだを冷やす食品のひとつです。ストレスを感じるほどの我慢はわたしはできないので、ほどほどには(いや、かなり笑)自分を甘やかしています。

食べる時にはからだへの影響や温活のことはいったん忘れて美味しくいただく。そして普段はなるべく控えるという日常の小さな積み重ねが温活に繋がりますよ。

温活に関するお問い合わせはお気軽に♪
info@onkatsu-j.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中