あなたの布ナプキン、アルカリウオッシュに漬け過ぎていませんか?

どうも。芝野加誉子です。

わたしは温布のヘビーユーザーですが、月経時は使用していません。

【温布】

温布とは、女子のからだを温めるために作られた普段使い用の布ライナーです。からだが中から温まるので妊活中・妊娠中の方にもおすすめです。

この温布ですが、布ナプキンとして月経時にも使用することができます。実は先月から使用しようとしてみましたが、今月はやっぱりやめました。

理由としては

すべての経血をお手洗いで出しきれず、温布に経血をつけるのが嫌だから。

アルカリウオッシュに漬けておくと経血が落ちるというのはもちろん知ってます。でも表面上の血液は落ちたように見えても、ズボラなわたしの漬けおきで奥までしっかり落ちているか目視ではわからないのが若干不安だったりします。

理系ゆえの変なところが潔癖なのです 笑

アルカリウオッシュ

アルカリウオッシュ(セスキ炭酸ソーダ)は弱アルカリ性油脂汚れやタンパク汚れを分解します。わたしはキッチン周りの汚れを落とすために日々活用していますよ。

でもって。経血がついた温布や布ナプキンをアルカリウオッシュを溶かした水に漬けておくと、経血中のタンパク質が分解され経血が落ちるという仕組みです。

でも気をつけて!!

温布はシルクアミノ加工されています。

シルクアミノ酸ってタンパク質なんですよ!!!

詳しくは温布を作ってくださっている丸山タオルさんのHPをチェック♪

ということは、よく落ちるからといって大量のアルカリウオッシュを入れて漬け置きすると、このシルクアミノ加工を傷めてしまうってことですね。

シルクの布ナプキンを使われてる方もお気をつけくださいね。

アルカリウオッシュの袋には使用の目安量が記載されています。

CH1310100

お薬ではありませんが、用量用法を守って使用してくださいね。

経血を落としやすくするコツは使用後にすぐ水で濡らすこと。乾けば乾くほど経血は落としにくくなります。

外出中にそんな面倒なこと…と思ったあなたには紙ナプキンをおすすめします。

もちろんズボラなわたしは紙ナプキン使用してますよ。だって経血で汚れた温布何枚も持ち歩くの嫌だもの。

ナトラケア

natracare003

紙ナプキンだけどふかふかで使い心地よし。

からだを冷やす高分子吸水体の代わりに、オーガニックコットンや植物由来の吸水材が使われています。そのおかげで市販のナプキンのようなお股の冷えを感じません。

難点は小包装でないことだけ。

パッケージを開けると、むき出しで入ってます 笑

こちらは小包装
imgrc0067964391

持ち歩く際には小包装のものだけど、わたし的にはむき出しの方が好きです。

布ナプキンは経血の状態がわかりやすいと言われていますね。でも経血の状態は、お手洗いで排血している際に確認すれば大丈夫。

面倒だけど、良いって言われてるからやってます。

って方いませんか?

だったらやめちゃえば良いと思います。無理をすると続かない。

無理のない程度に良いものを取り入れる生活をあなたもしてみませんか。

温活に関するお問い合わせはお気軽に♪
info@onkatsu-j.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中